風が強くて、ソテツの葉も強風にふかれてます。 これ、「夕焼けモード」で撮影☆
c0183801_21511438.jpg


フジコサンで始まった、復活ブログですが、正直もう書くのどうしようかな、と思っていました。
Pも帰ってしまいましたし、日本は秋になり、大好きなハワイはすっかり幻のよう。
私も、夏には堂々と 日焼けした顔と手足にキャミソールにパレオで「ハワイアンロミロミ」
でしたが、やはり日本は四季の国。秋には秋の服装があるというものです。
 しかも、やっぱりPが帰ったあとの日本は、寂しくてつまらない。しかも旅先で37歳になって
しまった私は Pなき今、懐もさびしき今、途方に暮れて、とてもブログどころでは
なかったんです。ほんとに!
 もうすっかり日本の喧騒にまぎれて、ハワイ島ライフなんか送れてないやい。。と
半泣きだったのですが・・。
 でも、今日、フジコヘミングさんのドキュメンタリーを見ていたら、久しぶりにブログ
書きたくなりました。
 なかなか、「ハワイ島ライフ」を日本で送っていくのは大変なことなんです、皆さん。
生きていくのに必死になって、いろんなことが不安になってしまう。
 でもやっぱり 力を抜いて、ハワイ島ライフを送っていかなくては!!

さて、「元気の出し方」ですが 私の場合元気がないと、もう鬱病並みに何にも
できず、この世をはかなみまくるんですが、小さいことでふと地上に上がって来れます。
 でもそれには一番下まで行くことが大事。いくとこまでいかないと、上がってこられません。
 今回の場合は、①さなるこ公園で3キロ走ったこと ②フジコヘミングみたこと でしょうか。
 て、別にこれで元気もりもりではないですが、地上にはあがってこれたので、こうして
ブログを更新できたというわけです。
 でも こういったことは小さいことで、すぐに自分の前に立ちふさがる大きな障壁の前では
消えてしまうので、引き続き元気を出すために、こういった小ちゃいことをちょっとずつ
補給していく必要があるんですね。
 父の作る「ふかし芋」食べたり、美容院でスタッフさんと他愛も無い話したり、
お客さんにハンドマッサージしながら他愛も無い話したり。

 というわけで、10月はPと合計12日間も日本を旅行したので、無い貯金を更に使った
Soulsleepですが、それにもめげず、冬にもめげず、力を抜いて、ブログも更新していきますね。
 今日みたいに気が向いたら(笑)

c0183801_21512962.jpg

 これ、普通モードで撮影。 どっちがお好みですか??
[PR]
by soulsleep129 | 2009-10-27 22:08 | 思うこと 

  雄踏大橋からの夕焼け 相変らず運転しつつの撮影ですよ、フラ仲間のKさん☆
c0183801_21452981.jpg


 あー、ほんとなんて愛すべき「ヘンクツバアサン」なんでしょ、フジコさん。
と久々にフジコさんのドキュメンタリー見て 感動しましたのでブログに書いている
次第です。
 さっき、NHKで1999年に撮ったフジコさんが世に広まるきっかけとなりましたドキュ
メンタリーやってました。
 これ、一時期見たかったんだよな。私 このドキュメンタリーは見逃しており、私が
フジコヘミングというピアニストを知ったのは、2001年くらいの秋のこと。
大阪梅田のCD屋サンにて視聴したのが出遭いでした。ふと、きまぐれにヘッドホンを
つけましてフジコさんのピアノを聴いたんです。・・ステキだったなあ!感動しました。
だって本当に音に「色」がちゃんとついてるんです。全然カクカクしてない、なんてしっとり
した素敵な音色だろうと、感動しました。
感動しながら、解説を見ますと、若い頃から大変苦労され、片耳も40%しか聞こえず、
晩年になるまで芽が出ず、近年になって注目され始めた「奇跡のピアニスト」だとか。
当時も(今も、まあ私の人生もある意味 悩みっぱなし苦労しっぱなしですが)いろいろに
悩んでいた時期ですので、そんな苦労人のピアノアルバムぜひ買って家で聴こう!と
一気に2枚も買いました。
 その少し後です。菅野美穂さんが主演でドラマやったり、なんだりでものすごいブームに。
私も、妹を誘って新宿の大きなホールまでわざわざ行ったりしましたね。
フジコサンはなんてったっておばあちゃんなので、「ブエナビスタソシアルクラブ」の人たち
ではないけど、死ぬ前に生の演奏を聞かなくちゃ!ってんで、行ってきました。
 まあ、その感想については、やっぱりホールが大きいし、なんだろ、期待が大きすぎた
のか、それともあの最初にお店のCDで聴いた衝撃が大きすぎたのか、そんなに
揺れ動くほど感動できなかったため、そこから急速にフジコサンから遠ざかっていた
のですね。

 そこから、えーもう7年くらいはたってるでしょうか?それでも時折、フジコサンのしっとり
うっとりするあの音色が聴きたくなることはあり、CDをまわすことはありましたが、
なんでしょう、あまりにももてはやされすぎたためか、へそ曲がりな私は、「もういいや
フジコヘミングは卒業。」と思ったんです。
 思えば、ブームだった頃、自分もフジコさんを敬愛しすぎ、「不幸な人生をめげずに
がんばった いわばプロジェクトX」的に見ていたことが、間違っていたのでは
ないでしょうか?

 でも今日、久々にあの番組を見て。。
 フジコサンの家の中の日本からはかけ離れたドイツの古いアパートのような佇まいと
あのヘンクツなしゃべり方(決してヘンクツであろうとはしていないと思いますが。単に
しゃべり方ですね。)たーくさんの猫ちゃん。なんでも自分アレンジでお洋服に模様を
つけちゃう、独創的なセンス。
 でもって、下北沢のあの風変わりな古いおうちで、風変わりなフジコサンが夜ピアノを
弾く様子は やっぱりそれはそれは素敵だったのです。
私、間違ってました。
フジコサンは、プロジェクトXではなく、「愛すべきヘンクツバアサン」なのです。
 そして、彼女のピアノの音色はやっぱり人の心を打つ、本物なのです。
[PR]
by soulsleep129 | 2009-10-27 21:43 | 思うこと 

 乗鞍岳山頂付近の新雪です。あー昨日あのあたりを歩いてたんだなあ!
c0183801_8463483.jpg


おはようございます!
昨夜はこちら乗鞍はものすごーい雨雨雨。
明けて今朝は、すっかり快晴!と私の筋肉痛。厳密には、山くだりのみでしたが、それでも
4時間下りは、筋肉痛になるんですね。前ももと、ふくらはぎ。
下り名人Pは、なぜか「お尻」。。どうやったらそこだけ筋肉痛になるんだろう??

 そして、乗鞍山頂付近は、昨日の雨(上は雪)で、すっかり新雪地帯になっていました。
朝6時15分。町の広報で、「山頂へのバスは凍結のため昼間で運休します」と
言ってました。
どしゃぶりにはなったけど、昨日山にいけてよかった!!

 今日は、今から 松本経由 高ボッチ山で富士山と諏訪湖を眺め、その後勝沼に
向かいます。ぶどう園なので、ワイン飲めるかな(^-^)
行ってきます☆

c0183801_8464983.jpg

 朝のブルトーザー
[PR]
by soulsleep129 | 2009-10-18 08:48 | ◆ダーリンは外国人

  皆さん雷鳥ですよ!雷鳥。お天気には恵まれませんでしたが、これはラッキーでした。
c0183801_163646100.jpg


こんにちは!大変お久しぶりでちょっと緊張さえしているSoulsleepです☆
Pが来てから、早約20日。しかしこの20日間、24時間体制でいろいろお世話していたので、
全くブログには手がつけられませんでした。
 旅の前半は、台風の中 京都奈良旅行で6日間。途中で実家で休憩は入りましたが、
おとといから長野旅行に来ています。
 今日だけ悪天候の乗鞍。剣が峰はあきらめ、畳が原から肩の小屋まで歩き、そこから
ひたすら二人で下山。バスは行きだけ使って降りていったのですが、この悪天候そんな
酔狂なことをするのは相変らず私達だけでした。
 Pは、183cmあるので歩幅が広い。そしてくだりが早い!!
私はPの後ろをほぼランニング。。「猿とび佐助」みたいでした。
(妹Mに言ったら、「その漫画しらないなあ」と言われました。私だって見たことはないやい!)
 結構雨にも降られず、このままいくかと思いきや 最後の30分が雨。。あーぬれたぬれた。
ぼとぼとで帰ってきてすぐに白色の乗鞍温泉に入りました。。あー生き返った!

 ・・今日は、おにぎり1個にチョコをひとかけ、あとちょっと柿の種と ホットミルクだけなので、
おなかすいた~。あと1時間半。ごはんを待ちます~。

c0183801_1637346.jpg

 標高2700M地点(?)荒涼とした岩だらけの道を降りていきます。

c0183801_16375955.jpg

 これはだいぶ下。 今年は紅葉そんなにきれいじゃないみたいですが、それでも本物は
とてもキレイです。


c0183801_16381586.jpg

 やっとふもとに着いてびしょぬれでしたが、これだけは撮りました。







 
[PR]
by soulsleep129 | 2009-10-17 16:41 | ◆ダーリンは外国人