「あそこに混じりたい・・」とOちゃん。かなりの生物好きです。知らなかった。
c0183801_1031738.jpg


 しかし新居町。最近、ブログにやったら出てきますね。浜松の左側(あ、西側か!)
にある私の小さな町です。
うちのまち、結構細い路地が多いので、サンポには持って来い。
 いやー楽しかった。

この後も、やっぱり「猫道」の調査隊。
すると。おー。路地売り。Oちゃん 喜びの悲鳴
「きゃー!こんなとこで野菜売ってんだ!これ絶対ブログネタでしょ!」
あ、そう??と写真を一枚。
この間 午前中に通ったら、おばちゃんたちが結構群がって買い物してました。
関所の裏、てんようどう歯科医院を曲がると左手にあります。
c0183801_1042316.jpg

で、きれいなししとう一袋を100円でお買い上げ。のSOULSLEEPです。

ビニール袋をぶら下げながら、路地を抜け、船町の公園の横、船着場を通りつつ
橋を渡ります。
 と、Oちゃん、
「ちょっとちょっと!すごい魚がいっぱい!!」
おーそうだねといってちら見したものの、そんなに大興奮はしない私。
Oちゃんあんたは子供か??とつっこみつつ、・・結果的に私達、「生物観察」を
15分以上、しちゃいました(汗)
 最初はかなり温度差があって、「あれ?Oちゃん もう歩き出そうよ。」と私の
足はそわそわしてたんですが、結果的にはかなり楽しかった。

 だって、エイがいたんです!びっくりだ。しかも2匹も見てしまった。。
最初、大きな魚(Oちゃん何を見ても「あれ鯛だって!」と言います。でもさすがに
エイは二人ともわかりました。)を見てた頃は
「あー大きな魚もいるんだなあ!」でしたが、いやあエイも泳ぐ浜名湖新居町の橋。
すげー。
 Oちゃん「つーか、軽く水族館だって。ウォット(というのが雄踏にあります。)
よりも楽しいよ!」
 私「おー、しかもタダだしね。解説はないけど。」
 解説ないですが、ここほんとオススメ。たのしい!
c0183801_1084468.jpg

  エイ!

c0183801_1052493.jpg
 
 魚の群れ!

c0183801_1055790.jpg

  カニ

c0183801_106165.jpg

  鳩の長屋!



そのあとですね、結構大きめのカニさん達もいまして、今度はその生態を観察。
 1匹めのカニはもぐもぐお食事中でして、
「あ、なんか食べてる。」っていってるそばから、近くにいたヤドカリを爪で
捕獲。・・うおー食べてる。
 周りのヤドカリたちが一目散に逃げてるなあと思ってましたが、どうりで!
しかも、食事したすぐ後に、また獲物を捕まえるため、すーっと砂にもぐりこんでました
からね。こわーい!!

Oちゃん「よかった、海に生まれなくて。」
 ほんと。50cm先に天敵がいるなんて、落ち着かない世界です。
すごいですね、野生の世界。

 Oちゃん、別の所でカニさんに自分のお弁当の卵焼き(だったっけ?)をあげたんですって。
したら、カニはそれをちょきちょきって更にちっちゃくして、「いただきます」だったそうで。
あーそれ見たかった!!

 いやあ、楽しいです。新居町。お金使わなくても、こんなに楽しいってスゴイ☆

 さて、船着場からてくてく舟を見ながら歩き、カマナへ。
途中、Oちゃんがオススメのビオトープへ。

 魚、かわいかったぁ。また葦がいいですね。
c0183801_1065754.jpg


 そして、やっとログハウスに帰ってきたんですが、私 看板のメモ「お昼を食べに
行ってきます」でした。
どんな長いんだ!1時半に行って、帰ってきたのは5時でした(笑)


はー久々、かなりの気分転換だった!
おまけに、今日は書けませんが(午後からマッサージ2人なので、もう出かけます。)
 昨日、「おくりびと」見ました~。この3ヶ月間映画はほとんど見てないので、やっぱり
映画はいいですネ!また感想書きます。

 今日は金曜日。みなさん良い週末を~@
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-28 10:12 | 日本生活

 新居の関所の前にあります 甘味や「やなぎや」です。
c0183801_923341.jpg

 昨日は、ログハウスデー。
O画伯がお店のOPEN・CLOSEDサインに筆を入れ、入魂!してくれました。
(その様子は、BarJumboにアップしておきますネ)
 で、一仕事を終え、
「あーおなかすいた!」と向かった先は、JR新居町駅前にある サーファー御用達の
カレーの店「カマナ」。パキスタンの方(だったかな?)がやっていて、前に写真
アップしたことあります☆ ほんとここのナンは大きくて美味しいし、カレーもうまい!
 そこまでは、車で行ったのですが 前々回のブログで、あんみつを食べ損ねた私達。
今日こそは行ってみよう、とカマナに車を置き、そこから新居町ショートトリップです。

 二人とも、新居町では露出度が高すぎるとヒンシュクを買うキャミソールにビーサンだった
のですが、代わりのTシャツもなく(これくらいが目立たなくて良い)闊歩していったのでした。

さて、10分ちょっと 裏道ばかりを猫のように歩いていき、着きました。
念願の甘味や「やなぎや」。
 ここは、わたしの通勤道で、できたのは いつか知りませんが、ハワイから帰ってきたらありました。
概観からは お客さんが入ってるのか判明できず、実はOちゃんも私も
お客さんがいなくて、つぶれやしないかと心配してたんです。

しかし!ドアを開けると、落ち着いた木のテーブル2台と、カウンターを含め、なんとほぼ満席。
窓際にあるカウンターが空いていたので、そこに陣取った 『新居調査隊』。
 予想だにしない繁盛ぶりに もうオドロキを隠せない私達。

 後ろから聞こえてくる方言は、地元なので まあ新居とは言いませんが、この近辺の方。
家族連れで、関所を見に来た帰りでしょうか?
とにかく 新居をこよなく愛する私達二人は 大きく安堵したのでした。ほっ。

c0183801_9314629.jpg

 これ 私の宇治抹茶かきごおり。(名前が違うかも?)500円です☆
抹茶とミルクの絶妙な混ざり具合が かなり美味しかった。。満足!


c0183801_932571.jpg

 こちらは、O画伯の「冷やしぜんざい」。
O画伯曰く、「お茶とぜんざいの甘さとおつけものの塩加減の3つがなんともいいバランス☆」
なんだそうで。

 これでところてんやってたらサイコーなんだけどな!



カレーもたらふく食べた上に、こんな甘いものまで食べた私達が向かった先は・・・
2につづく
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-28 09:39 | 日本生活

 舞阪から雄踏に抜ける橋のたもとで。
c0183801_21295125.jpg


 えー生まれも育ちも、新居町。戸籍はきれいなわりに、出たり入ったり忙しい
女版寅さんこと SOULSLEEPです。
 
  ハワイ島から帰ってきて、3ヶ月が過ぎました。
で、日々忙しいのは大変ありがたいのですが、なんか疲れた。どっか遠くの島に行って
しまいたい。

 しかし、あれですね。
寅さんがぷいっといなくなるのは、どういう心理状態なんでしょ?
まあ、私みたいに「忙しすぎて疲れた。」という理由でないことは確かです。
寅さん見習わなきゃな、と日々反省。

 そういえば、ハワイ島にいるときも
「あーどっかの小さな島に行きたい。」って思ってから、「もう来てるや。」って
気がついたことありました。
 でもそのときも、行きたかったのは 沖縄の離島 竹富島です。
今も~。人がいなさすぎてさみしくなるくらい人がいないとこ行きたいな~。

 あと1ヶ月でPも来ることだし、二人でどっかの山奥にでも行ってくることにします。
それまでは、マッサージやって、休みには 白玉団子でも地味に作って暮らします☆

c0183801_2130578.jpg

[PR]
by Soulsleep129 | 2009-08-24 21:31 | 思うこと 

甘味どころ BarJumbojuice

c0183801_21122031.jpg

 父母にもおすそ分けしたから、ちょびっとになりました。

題名は、言いすぎ(笑)
今日は、オフデー。朝から もろもろのパソコンワークしてました。
そしたら、もう 甘いものが食べたくて食べたくて。。

 同郷のOちゃんに、
「関所の前の甘味や いこうよ」と誘おうとしたら、電話がつながりません。
実家にもかけてみましたが、お留守の様子。

 仕方なく、ごそごそ棚を探し、白玉粉を見つけました。
黒蜜かけたいな、と 黒砂糖も探しましたが、無く。。
 で、缶詰のあずきをみつけ、甘味や BarJumbojuice 特製 白玉ぜんざいでっす。

 白玉団子ってなんであんなに美味しいんでしょうね(^-^)
もうさいこー。
あずきがあまっちゃったから、もう一袋かってこよっと★

 あ、お団子作った時点で Oちゃんから電話。
「ごめん、気づかなかった。家にいたけど、上にいたから家の電話でなかった。」
「えー遅いよ~。もうあきらめて、白玉ぜんざいつくっちゃった。」
「おーすごい、甘いものがないと、家で作っちゃうんだ」と感心されました。
だって買いに行くのめんどいもん。

 Oちゃん、今週中に必ずあの あんみつやに行きたいね!!

c0183801_21113954.jpg

  白玉をつくってるところ。

あー夏が終わる前に、ところてんも 食べたいなあ!
[PR]
by Soulsleep129 | 2009-08-24 21:15 | 日本生活

「青春の1ページ」っぽい写真でしょ?これどこだ?舞阪のグランドです。
c0183801_17511671.jpg


 最近、夏の疲れが出ています。寝付くのに時間がかかりますね。
で、早く寝ればいいのに、ごろごろなんとなく起きている感じ。
 それでももうねなきゃな なんて、11時半ごろ。電話はうるさいので、もう
10時ごろから、着信音はまったくのオフにしてるのですが。
 ほんと、ハワイ島から帰ってからますます第6感が冴えてます。
このときも、日記を書いていて、たまたまほんとにたまたま電話のほうをみると
ぴかぴか光ってます。ちっちゃい画面には、誰かの着信らしき表示。
Mの頭文字が見えたので 妹かな~などと 思いながら、覗くと おーなんと、
昔の「彼」から。

 といってもですね、もうなんとも「彼」と知り合ってからは17年目。付き合って別れた
のも10年以上前の話なので とっくの昔に、お互い いい茶のみ友達と化しています。
しかも、関西方面にいるので 最後に「彼」に会ったのは、いつだ?私が30歳に
なる前だからもう7年くらいになりますね。
 そして、大阪遠いので、私が遊びに行くこともなくなり、ほんと会ってないなあ!
電話は、1年に一回くらいするかしないかかな?
 わたしにとってはある意味「彼」は同時に 
「師匠=マニアックなこと(あしたのジョーとか、クイーンとか)を教えてくれた人」
又は
「孫=この「彼」Mのことを私本当に目に入れても痛くなかったほど大好きだったので。」
的な存在。
 孫的感覚はもうほとんどありませんが、時々「師匠M」に「いわなきゃ!」ネタがあり
電話します。

 ふー前置きが長くなりましたが、とにかく 電話が来たんです。
 彼M「もしもしぃ。元気か~?なにしとんねん。」
「もう寝るとこだって。何、どうしたの?」
  注:私もあっちに住んでたときは関西弁でしたがもう今はでませんね。
「おー今、のんでんねん。ちょっとなつかしい人に代わるわ。」と彼M。
というか、もうその時点で 誰かわかってます。
 20歳くらいの頃、ちょびっとだけこれまた つきあっていた「彼I」くんでした。
だから、見出しは「彼」達 なのです。
「おー、お前俺の声わかんのけ?すごいな!」などと言っていました。
しかも
「お前もこっちこいよ」みたいなことを言われ、
「・・真剣に今 お金ないんだよぉ。」と言ったら、
「なんやそれ、浜松から歩いて来い!」と言われました。
うーんそれならお金かからないけど。。


 もう一人は、同じく学生時代の友達だったYくん。
彼の声はさすがにわかりませんでしたが。。
ごめんよ~、Yくん。全く音信不通ですが、東京で何をしてるんだっけ??
また聞かせてね。

 なんでも、いいオトナの男3人が久々に集まって呑んでいたら、
なつかしい人の話になりそこから私の話にもなったようで、
「おーかけてみろや!」みたいなノリになったそうで。。
 しかも、「声がちっちゃくてきこえへん」みたいなことを言われ、
結局一方的に電話を切られた私でした。ちーん。

 しかし、36,7歳になっても、あまり変わらないもんですね。
外見は知りませんが。
でもYくんは、何年だろ15年くらい会ってないし、I君も12年くらい会って
ないので、あーみんな中年に近くなってるのかなあ?
髪の毛大丈夫かな?中年太りしてないかな?
とちょっと案じる私。

 あー一回 同窓会したい!んですが、私の生活が落ち着くのはいつやら?
ちょっと大阪までは遠いなあ。。
 そして、師匠Mに教えてもらった 司馬遼太郎の記念館にも一回行きたいねと
言いながら、ほんといつのことやら。

でも、 「青春の1ページ(笑)」かは知りませんが、また近いうちに 久々
あの人たちには会いたいものです。

 年をとりきる前に!
[PR]
by Soulsleep129 | 2009-08-21 17:59 | 日本生活

もちろん新居町育ちの でんでんむしです★この間歩いてたら、彼らも歩いてました。
c0183801_21522856.jpg


 この間、お盆に2日間だけ妹Mが帰ってきました。
夜 新居駅まで迎えに行ったのですが、その帰りの会話。
 久々、スピッツの古いアルバムが出てきたので車でかけてました。

姉。「これさー、ほんとおねえちゃんなつかしかったもんでさー、何回も聞いとるだよ。
Mが高校くらいの頃 歌っとったじゃんねえ。」と言いますと、
「・・えー覚えてないなあ。ていうか、久々に「だもんで」って聞いちゃった。
最近、ちょっと小セレブなしゃべり方になっちゃってて。」と妹M.

それに続けて、私が
「おいなによ あんた、新居町に帰ってきた日にゃあ、「だもんで」だよ。
しゃらくさい。ウエルカム・トゥー・「だもんで」の国だでね。」と反論すると、
Mは殊勝に
「そうだよね~、がんばってしゃべらんと。だけど2日間しかいないもんで、慣れた頃に
また戻るだけどね。」と言いました。

「いいだよ、2日でも 方言しゃべれるときにしゃべらんと、花の東京ではしゃべれん
だもんで。せいぜい田舎を満喫しりん。」と私。
 ちなみにスピッツの古い歌の題名は、「田舎の生活」でした(笑)。

 で、酒屋の前を通過すると。こどもたちが4人くらいで、2人縄を持ってとびっこ
してました。
「お姉ちゃん、見てみて!こどもっちが縄跳びしてる!」
「あーそういえば、さっきもやってたやー。もう夜9時過ぎなのにいいのかねえ?」
「・・お盆なだけに、ひょっとしてかもしれんに?」とM。
「(笑)そういえば やけに古風な遊びだよねえ。」と私。
二人であわてて 足を見ちゃいました。
ちゃんとありました。足。ほっ。

というかんじで、あー音声付でブログに載せたいです。イントネーションわかり
づらいでしょ?

 アイ ラブ 方言☆です。
しかし、活字にすると なんていなかくさくてださいんだ。うちの方言は。
それでも やっぱり アイ ラブ 方言★です。

 県外の方、新居弁 伝わったでしょうか??
興味をもたれたら、ぜひ「三河地方」の人にしゃべってもらってくださいね~。
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-16 21:55 | 日本生活

 ゴッドマザーの大好物、「いちぢく」 うまい!!
c0183801_2156164.jpg


 この間、前編 津軽弁字幕なしっていう映画ありましたよね。私めちゃめちゃ見たかった
んです。マツヤマケンイチくんが出てるやつ。また借りてみよう。

てなわけで、うちだって結構なモンです。静岡、新居の三河弁。
浜名湖は、その昔かなり大きかった上に、「今切」という切れ目があって、新居町と弁天島は
舟でないと渡れなかった。
なので、近くても言葉が違うんですよ。へー、でしょ?
よく言うのが、浜松の「ダニ・ダラ・ケ」。うちの町を含め、三河弁は「ジャン・ダラ・リン」
です。
えー使用方法は、まず「ダニ」。ちょっと自慢げに使います。
「魚 こんなに大きかっただに。」
「私だって、電車まで走っただに~。間に合わんかったけど。」

続いて、「ダラ」
「これ買って来ただら?」
「今日 海まで行っただら?」
のように、普通の疑問文で使います。

「ケ」もほぼ一緒。新居町では使わないため、高校で浜松方面に行ったときは
カルチャーショックでした。えー疑問系なので、うえと一緒。
「これ買って来たけ?」
「今日海まで行ったけ?」
このように使います。

 「ジャン」は横浜のじゃんとはちょっと違う気がします。
「この使い方でいいじゃんね?」のように「ね」とセット。
「おい~、なによそれ かわいいじゃん。」のように「おい~」とセット。
この場合、じゃんは同じような使い方ですが、「おい」とか「なによ」とか横浜のセレブな
方たちは、使いませんね(汗)

 あ、「ダラ」は上と一緒です。

 最後に「リン」
これは、浜松人もびっくりするようです。
「このいす、使っていいで、すわりん。」
「このスプーンで混ぜりん」
のように、なんだ?「~しなよ」みたいなかんじ??

 はい、続きまして、実践編「妹Mとの会話」です。

・・つづく。
 
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-16 21:51 | 日本生活

c0183801_2173879.jpg
 

私、ハワイ島で何が欲求不満だったかって、日本語の新聞が読めなかったことです。
といっても、一番すきなのは、コラムとかエッセイ欄。
と4コマ漫画。朝日の夕刊の4コマ漫画結構楽しいです。必ず読みます。
「地球防衛家のヒトビト」。でも朝刊の「ののちゃん」はあんまり読みません。
 いやあ、地球防衛家 なかなかですよ。読んでみてね。
割合、夕刊って人生の小噺的なものが載っていて、勉強になる。だから夕刊大好きなんです。
私の一番は、日本経済新聞の夕刊☆
うち朝日と日経取ってたんですが、今は朝日のみになってしまい、ザンネン。
それでも夕刊好きには変わりません。
 
前、大阪一人暮らし時代なんて、お店のおじさんに
「夕刊だけ取りたいんですが。」って相談したことさえありましたね。
・・今でもだめなのかなあ??

今日は、日曜日のため大好きな夕刊はなし。
ということで、仕方なく朝刊を読んでいましたら・・。

 
「ケニアのキマニ・マルゲさんの訃報」
国際面の小さな記事でしたが、思わず切り抜いてしまいました。
 この方は、どういう方かというと、最高齢の小学生で 84歳でケニアの小学校に
入学したんです。字を読めるようになって、計算もできるようになって、将来は
獣医さんになりたい!となんとも 読んでるこちらも元気になれるようなおじいちゃん
小学生だったんですね。
 何年か前も記事になったとき、読んでいて元気になりました。
 そのマルゲさんが 卒業まであと1年4ヶ月というところで胃がんで亡くなったそうです。

 07年末にはケニアで暴動が起きてしまい、避難民キャンプで通学できなかったんです。
が、習ったスワヒリ語で ケニア赤十字に手紙を書いて、やっとナイロビの老人ホームへ
引っ越して近所の学校にも転校できまして、さあ「死ぬまで勉強する」と喜んでいたのも
つかの間 胃がんが見つかり。
 マルゲさん どういう気持ちだったんだろうか。といろいろ考えてしまいました。
もうちょっとだけでも せめて卒業だけでもしたかったろうなあって。

 人には寿命があって、それはしかたがないことです。でもたくさんの人がきっと
志半ばでいろんな理由で亡くなってしまっているんでしょうね。
 そう思うと、自分の寿命 大事にせんといかんなあと思います。

この間も静岡で地震ありましたが、あれよりも大きく揺れてたら 自分も志半ばも
半ば、まだほんの始まったところで、あっけなく死んでしまうわけで。
お店も始めたなんていえないくらい、やっとスタートしようかな?というところで、
これからです。9月末にはPも来るのに、彼にもさよならが言えないまま、あと50年は
生きようなどと、だいそれたことを考えていても、あっけないものです。

 「いいや、明日だってあさってだってあるから」といい気になりそうなときは、
マルゲさんを思い出してがんばろうと思います。

 そうそう、だから、とうとう 延ばし延ばしにしてた看板作り、明日やるんです。
先に 友人Oちゃんにお願いして、
「2時までに作るから、ログハウスで待ち合わせて 確認して!」
そうでもしないと、また先延ばしにしてしまうので。。
もっと自分のお尻に火をつけなくては。
と日々反省の Soulsleepなのでした。
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-16 21:11 | 思うこと 

  これは、ハワイ島ジャングルでお世話になった ベラです。あー久々ベラに会いたい!
c0183801_2230299.jpg


妹Mのブログに載ってましたが、最近仲良しになった猫山さんというご近所さんが
いるそうで、Mには違う鳴き声で 挨拶するようです。

うちだって、猫田さん。
 さっき、病み上がり(でもまだ熱が7度5分ある。。)しかし、汗をかいて気持ち悪い
ので軽くシャワーを浴びて 階段を上がってくると、しめった涼しい風が。
 で、ドアを開けて、ベランダで涼んでいると、
「・・おや?あんなところに」
父の車の上に ぶちの大きな猫田さんが。
 今日は、新居町も夕方から風が強く、雨が降ってます。猫田さんもきっと雨宿り。
猫好きの父のところに、わざわざ説明しに行くと、
「油断ならないな!」
と笑いながら言ってました。

 父も私も 猫派。だってクールでべたべたしてないでしょ?
それに、ハワイ島のときのベラ(ジャングル大家さんの飼い猫)もそうでしたが、
忘れてないくせに久々会ってもめんどいと 忘れてる振りして寝るし、
でも、めんどくないときは、ちゃんと覚えてたよと、ひざにのってくるあたり、
ちょっとオトナの関係が築けてよい。

渋谷の 「ハチ」くんみたく、10年も待たれてしまうと、おちおち死ねません。。
・・いや、でもPは夢でみるほどの犬好き。飼うなら「秋田犬がいい!」って
ねだってみようかな。
自分を見るなり、ワンワン喜んでくれるかわいいワンちゃん☆

 Pは、つねにアメリカ人がすきそうな 大きなゴールデンレトリバーみたいのを
飼ってたらしいので大きいってことでいいかも??

 Pの秋田犬と時々遊ばせてもらうとして、私は、やっぱり猫派です。




 
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-09 22:33 | 日本生活

  横のグラスに入ってるのは、自家製ゴーヤジュースです。
c0183801_16241787.jpg


夏といえば、ソーメンです。でも去年ハワイでは、冷やしソーメン食べれなかった。。

 この間、朝日新聞のお料理欄に この『温泉卵入りくずし豆腐素麺』が載っていたので
作ってみました。
 感想としては、まあお豆腐とお素麺の相性はふつうなんですが、まあ温泉卵と
お素麺とのマッチングがよかった。美味しくて ちょっとびびりました。

 ≪材料≫ おそうめん 
      ゴーヤの薄切り(私のアレンジ)
      温泉卵(熱めのお湯に20分ほど入れておけばできるらしいです。へー)
      しそとのり
      お豆腐はてきとうに切って最後に載せます。
      ※なんと土佐じょうゆなるものを使うらしく、「おー食欲そそる!」
  と思いましたが、うちの父が作ってあった かつお醤油を 使いました。

 しかも、勝手にゴーヤを薄切りし、素麺と一緒にゆでました。ほろ苦い苦味がまた
ゴーヤ好きの私にはたまらない!

 ゴーヤ、我が家では一日平均2,3本消費してひたすら ゴーヤな夏を送るのが恒例です。
ので、ゴーヤの苦味も 慣れてくるんですよ。
 「あーもっと苦味がほしい!」ぐらいになっちゃいますから、すごいですね。

あーお素麺とゴーヤ☆ 夏の暑いときに、堪能したいなあ!

c0183801_16243853.jpg

 これが材料です。
[PR]
by soulsleep129 | 2009-08-07 16:26 | 日本生活