カテゴリ:☆NY・韓国・ペルー旅行★( 38 )

 タクシーの話ですが、写真ないなあ。これは、セントラルパーク名物の馬車です。
c0183801_20162950.jpg



 最終日、ニューヨーク名物、黄色いタクシーにやっと乗りました。
アパート仲間のMちゃんと、空港まで乗り合わせするということで、
私のフライトの何時間か前に出発。
でも、この タクシーという乗り物、ドラマを見てても、実際に他人がつかまえるのを
見てても、とにかく なかなかつかまえるのに時間がかかります。
 なので、余裕を持って、出発したい時間の30分前には、道に立ちました。

 雨のなか、大きなスーツケースをかかえ、道にたつのはいやだったので、
とりあえずつかまえて、アパートの前まで誘導しようということになり。。

 えー、二人でかさをさしまして、トライすること20分。。
つかまりません。
 なんせ、雨ですからね。。
そして、前にキャッチしようとする人がいると、その人が優先になっちゃいます。
二人でどんどん前に歩き、でも見つからない。。

 で、いい加減時間も迫ってきて、ちょっと通りを変えてみようと、別の角に
立ちました。
すると、運よく、ほんとに運よく! キャッチ成功。
 ドアを開けるなり、
「JFKへ行きたいの。・・あ~!良かった。ありがとう!とまってくれて。」
と 一言では言い表せない喜びでいっぱいでした。

 アー良かった!

日本みたいに、電話で呼んで、送迎システムがあればいいんですけどね。


 ・・しかし、JFK空港まで30分。・・私、車酔いしました。
だって、常にアクセル踏んでぶうんぶうんと前ゆれするんです。
運転変わりたかった。。
 でも、相方のMちゃんは、寒さにも強く、酔いにも強い!座席のテレビを見ても
平気でした。
 強いなあ、Mちゃん★海外向きだぁー。
  最後のお別れだったのに、私は車を出た後、即効トイレへ。
あー気持ち悪かった!

 ニューヨークのタクシーは、なかなかつかまらないし、酔うから気をつけてね@


c0183801_20171398.jpg

 セントラルパークの人力車。











 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-06-04 20:20 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

ブロード・ウェイ in NYC

c0183801_21341256.jpg


96年に行ったときは、確か 大きなカップヌードルだったんですが、今は東芝でした。
タイムズスクエアです。
 金曜日に歩いたので、観光客がたーくさん。写真を撮ったり、お芝居チェックしたり
大道芸を楽しんだり。
私、待ち合わせをしてたので、ゆっくり出来なかったんですが、もうちょっといたかった
なあ。かなり、お祭りモード漂ってますね。いっしょにわくわくしちゃいました。

 そういえば、ここで 年末年始カウントダウンして、恋人たちがキスするんですよね。
テレビでみたことある気がするなあ。

c0183801_21345660.jpg


c0183801_2135178.jpg



c0183801_21362818.jpg

  観光トロリー。屋根がないから、結構暑そうでした。これに乗るより、これを眺める
ほうが楽しいかも?

c0183801_21371311.jpg

 紫ジャージのお兄ちゃんたちが、パフォーマンス。
 結構、ちゃんとボケとつっこみとかもあって、お客さんもかなり笑ってました。

c0183801_2138612.jpg

 立ってる男の子たちに、「ちょっとでも動くと死ぬから気をつけて」
といい、その上を華麗にジャンプ!
私は時間がなかったので、最後まで見れずザンネンでしたが、その後、
「こんなんじゃ簡単すぎー!」といいながら、大きい大人を立たせてました。
あー最後まで見たかった。

















 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-06-03 21:43 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

c0183801_21193366.jpg


Soulsleepもうとっくに日本ですが、NY旅行分のアップしてしまわないと、またお蔵入りに
なってしまうので、しておきますね。

 リンカーンセンター内にある オペラの劇場。
ちょうど、金曜日夜、この前を歩いたら、NYシティバレエの講演が終わったところ。
出てくるお客さんたちも、背が高くてすらっとしてて、いかにもバレエならってます
って感じできれいだった~。

 新しい建物のように思えましたが、相当クラシカルな建物らしいです。
モダンな作りに感じるのに、素敵ですね。

 その後、夜の街を歩きました。(コロンバスAve.)をしばらく下がりながら、P兄に、
「NYは、東京よりも街並みがクラシカルで歩いてて楽しい!」
というと、
「そうなんだ。自分も東京行ったとき、あまり面白くないなって思ったんだ」
とのこと。
 東京も、まあ下町いけばかなりディープで楽しいし、いろんな表情があって好きなんです
が、マンハッタンのようにおしゃれでこじんまりしている感じとはまた違いますもんね。

 私は、この旅行で、「LOVE ニューヨーク」になってしまったので、ニューヨークに
1票!

c0183801_21205039.jpg

  バレエのポスター


c0183801_21205289.jpg

 この噴水、わりと有名でよく映画に出てきます。

c0183801_21212615.jpg















 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-06-03 21:26 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

 Tal Bagle のプレーンwith クリームチーズ 
あ。また「おあずけ」できなくて、ひとかじりしてる。。・・私ってホントに。
c0183801_18173143.jpg


私とベーグルとの出会いは、今を去ること15年前。カナダ時代にカナダ人のルームメイト
が教えてくれました。
 その当時は、まだ日本に入ってくる前で、名前もなにも知らなかった。
でも、あの「重さ」と、もちもち感と、トーストで焼いた後にクリームチーズをつけて
たべるあの美味しさ。忘れられませんでした。
 日本でも、数年後 出回り始めましたが、もう見た目から違いますね。
・・日本のは、ベーグルという名の、ふつうの丸い形のパンです。

 というわけで、日本ではベーグルを食べる気にはまったくなれません。

 あれ、ちゃんと 研究して売ってほしい。とりあえず、あの丸いパンを「ベーグル」
と呼ぶのはやめてほしい。

 というわけで、何回食べたかなあ?美味しかった!やっぱり違うね!本場は。


 今回は、86st.と、2nd Ave. から少し入ったところの「Tal Bagle」と
もう一個、ちっちゃい店だけど美味しくて何回か行った、店員さんも優しい(名前忘れた。。)
90th.st. と3rd Ave.の東側のサブウェイの隣りのお店。

 土曜日朝の、Tal Bagle は列が出来てました。びっくり。朝はみんな
ベーグルでごはんなんだあー。

 種類がいろいろありますが、「everything」というのが美味しかった。塩とゴマと
ガーリック?全部入ってます。うまい!1個1ドル。

c0183801_18182229.jpg

 かごにはいって種類ごとに並んでます。  

c0183801_1819578.jpg

 「トーフクリームチーズ(豆腐です。)なんでか、つぶして食べてますね。 
おいしかったなあ!!
最終日、公園行って朝ごはんしました。


 そうだ。今回、お客様にお土産で、最終日の朝大量に焼きたてのベーグルを
買い込みました。小さいスーツケースの半分(は言いすぎだけど)ベーグル。
 でも、機内持ち込みではないので、凍ったようです。。

 なかなか保存が難しいですね。
みなさん、食べることできたんだろうか??
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-30 18:29 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

ホットドッグ、2ドル(だっけ??忘れちゃった。。)とにかく、安かった。
でも、別にものすごく美味しい!ということは、ないです。 旅の思い出に食べました。
ケチャップとマスタード聞かれます。マスタードはちょっとにしてもらいました。
c0183801_1811179.jpg
 



 そして、この、「linzer Tart リンゼ・タルトって読むのか??」。初めて見ました。
そして食べました!
 
c0183801_1821494.jpg


Pのホームタウンのカフェで食べたんですが、P
「お!久しぶりに見た!これにする」
と迷うことなく決めまして、初めて知ったこのお菓子。
今、検索しましたが、日本では売られてないのか、日本語読みがわからない。
これ、美味しいです!
 クッキーサンドなんですけど、絶妙なしっとり感。

 NYでもみかけましたが、彼といっしょに食べたのがほんとに美味しかった!
あれまた食べたいなあ~@


c0183801_1824975.jpg

 私はマフィン。でも、確実にこのクッキーサンドのほうが美味しかった☆
あと、よく見えないですが、このパッチワークのテーブルクロスがかわいかった。
ぜひ真似したいです。

c0183801_1831445.jpg

 店内の様子。
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-30 18:06 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

 私、意地汚いからか、ちょっと味見してから写真撮ってますね。ワンコみたいに
「お預け!」ってできないのか。。   「ストロベリーチーズケーキ」です。
c0183801_17452952.jpg


つい先日、NY前に 浜松の某カフェで、「NYチーズケーキ」を頼みました。
でてきたのをみて、
「・・!これ、NYの人が見たら、怒るから」
と友人に思わずささやいてしまいました。
だって、ふつうにスフレ。おいおい、NYチーズケーキの基本は、もっとどっしり
重いんだぞ!知らないのか??

 本場の名前を語ってるくせにぜんぜん違うものが出てくると、本当に腹立たしい
今日この頃。
 
 そんなわけで、
「絶対、本場のものを食べてくるぞ!」というのが、今回の私のミッションでした。
(自分で自分にミッションを与えたけど。)

 さて、NYチーズケーキ。 カーネギーの前に、テイクアウト的な軽い店で
カプチーノとケーキを頼みました。すると、
「14ドルです。」
と店員。。・・!? おいおい、紙のお皿でプラスチックのフォークなのに、その
値段かい??と思いつつ、払った私。
 でも、チーズケーキでかいです。6,55ドルくらい単独でするので、税金入れると
まあ、カプチーノとセットでそんな値段になっちゃうわけね。紙のお皿だけど。。

 しかし!味は、濃厚でおいしかった!
やっぱりね、どっしり重たいというのが、決め手です。おかげで、全部食べられなかった
。。げふってなりました。

でも、おいしかった!
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-30 17:49 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

 ペンシルバニア駅近くの マディソンスクエアガーデン 
c0183801_1118463.jpg


私、日本人っぽく見えませんか?かといって、外人顔とはまったくかけ離れてると思います。
チャイニーズやコリアンに見えるのかしら?
ていうか、住んでそうに思われるのはなんでですか??
やっぱり態度がでかいからか(汗)?
と、たくさんのハテナが飛び交う今日この頃。

 ハワイから帰ってきてからのことですが、海外に行って現地の人から
「ジャパニーズですかー?コニチハー」
って言われることがない(汗)

 ハワイ時代は、黒かったからですよね。ペルーは、・・。も黒かったからナ。。
でも、今回はそんなに真っ黒でもなく、NYCは人種のるつぼなのに。。。

 いや、アパート仲間のMちゃんと最終日にレストランに行って話してると、
彼女ははじめての海外でしかも一人で2週間もNYCに滞在したんですが、あちらこちらで
みんなに助けてもらったとか。
ま、彼女、かわいいんですよ。ついつい助けたくなっちゃう☆
で、レストラン行っても、どこから来たの?日本?とか、聞かれたりして、
私は、久しぶりの日本人らしい体験。。

 私だって、ふつうに観光客ですから、その辺の公園のベンチで「地球の歩き方」
をどうどうと広げて読んでたりするのに、すごいキレイなお姉さんから、
「miss.ペン持ってる?貸してくれない?」
と言われたり、
「すみません、エンパイヤステートビルはどこ?」
と黒人のおばあちゃんに聞かれたり、
サンドイッチを食べたかった男の人に、ベンチの片方にどしんと座られ、
「あれ?誰か来る?」
と聞かれたり。 

 地球の歩き方見てるのに! なんで、みんな英語で普通に話しかけるの??

機内でも、Jal のスチュワーデスさん、最初 英語で聞こうか戸惑って無言でした。
あ、でも最近チャイナ乗り継ぎの人が多いみたいなんで、そのせいはあると
思いますが。

 で、ですね。究極、成田に着いて、手荷物検査のところで、
「ドリンク?」
って係りの女の子に、カタコトの英語で聞かれたときには、
「飲み物は入ってません」
と日本語でぶっきらぼうに答えました。
 ま、成田着いたとき、めがねにすっぴん、まゆげなしでかなり日本人から
離れて薄汚い感じでしたけどね。。 ・・もしや、かるく難民あつかいか??

 韓国でも、いけてない「田舎の女」と思われたのか、よく韓国語で話しかけ
られました(涙)

 あ!でも。思い出しました。
メトロポリタン美術館で、真剣にマグネットのお土産みてたとき、
「あのー、日本人?」
と声をかけてきたアメリカ人男性がいました。
 その人、
「ゴーヤってあるよね?食べ物の。その英語名を知りたいんだけど、見つけられなくて
検索すると、画家のゴヤが出てきちゃうんだ。」
と聞いてきました。
ハワイで食べてたので、
「ビターメロンじゃない?」
と教えてあげ、話を切り上げようとしたのですが、そこから10分くらい一人で
話してたなあ。。アメリカ人ってよくしゃべる!
 結局、ちょっと新手のナンパだったみたいですが、私、忙しかったのと彼にあまり
興味がなかったので、そこでお別れしました。
 アメリカの映画にもよく出てきますけど、あちらでは男女が簡単に知り合えるんですね☆
実体験!
ああ、もっとイケメンだったら・・!






























 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-29 11:33 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

この駅(grand central terminal) も有名。映画とかのロケでよく使われます。

c0183801_10413967.jpg

 場所は、パークアベニューと42nd St.です。

c0183801_1043795.jpg

 天井は、星座の絵になってます。ロマンチック!
 

c0183801_10455257.jpg

 階段上からの様子。観光客が写真をいっぱい撮ってました。
撮る価値ありますよね☆
 ちなみに、これはPenn Station での話ですが、アメリカって電車が何番線に着くのか
ぎりぎりまで待つんですね。
 電車の掲示板をですね、たくさんの人が見守るんですよ。発車の10分くらいですよ。
いくつか、次の電車がかかれていて、ホームが空白なんです。
私さいしょ、事故かなんかでダイヤが乱れてるのかしらと思いました。
でも、あれ、ふつうの風景?なんですか??
 「パタパタ」って音とともにホームが掲示されたら、みんな一斉に自分の目的地に
向かっていきました。
 ところ変わればですね。(・・まさか、ほんとに事故かなんかだけだったってことないよな??)




c0183801_10483891.jpg

 外の様子。

 ところで、私、地下から出るたび出るたび、東西南北がわからなくなり、悩みました。
たくさんの連番が南北なので、増えていったら北、減っていったら南に下がっている
ということです。(京都と反対)
が、そのたびそのたび 太陽の出ている方向で位置を確認しました。大都会なのに、なんて
原始的な私。。最終的には、隣の人に聞いたりして。でも、その人も迷ってたりして(汗)

こりゃ、ニューヨークの旅には、方位磁石いるか??私だけか??
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-29 09:29 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

flat iron building in NYC

 ブロードウエイを下に歩いてください。22nd St. との分岐、マディソン・アベニューの
近くにあるんですよ。
 
c0183801_10182734.jpg




 時差ぼけにはなりませんでしたが、すっかり風邪を引き、(というか過労)4日ほど
マッサージの合間に眠っていたSoulsleep 。やっと昨日朝から復活しました。
昼3時間くらい昼寝して、夜も10時過ぎには眠ってました。
相変わらず、帰国すぐはお客様が連日のため、鞭を打ちつつマッサージ。 
ていうか、いい加減学習するべきでしょうか?
次回から、帰国したら、1日オフ取るようにしようかなあ??

というわけで、復活したと思ったら、今日はお休みなのだ☆ラッキー!うれしくて、
朝から散歩に行きました。
 NYまだ写真がたくさん残ってるので、アップしちゃいますね。


c0183801_10197100.jpg

 フラットアイロンビル。 
建設当時は、「こんな作りじゃすぐ壊れるぜ。」と揶揄されていたらしいこのビル。
割に頑丈で、すっかりNYの象徴のひとつになりました。


 これ、新聞のO・ヘンリー(←賢者の贈り物の作者)の特集かなんかでみまして、
一目で気に入った建物です。
NYだとは知らなかったので、今回ガイドブックで見つけて、うれしくて!
 てくてくてくてく、がんばって歩いていきました。

 ちなみに、「賢者の贈り物」は、短編で。
貧乏な若夫婦が主人公なのですが、貧乏なのでクリスマスプレゼントが買えない。
仕方なく、奥さんは自慢の長い髪を売ってだんなさんが大事にしている懐中時計の
金の鎖を買い、だんなさんは、大事にしていた懐中時計を売って、奥さんのために
素敵な髪飾りを買います。クリスマスの晩、帰ってきてお互いの思いやりにうれしいやら
おかしいやら、というなんともハートフルな話です。
 何回読んでも、最後のくだりが泣ける!











  
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-29 09:11 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★

 日本では考えられませんが、こちらでは個人の使用目的なら絵を撮っていいん
ですって。へー!

 ということで、好きな絵の写真を撮りましたよ。

 小さい頃から、美術館はよく連れて行かれましたが、30才ごろ、美術の先生だった
おじいちゃんが亡くなりまして、それから2年くらい絵ばっかりみに行ってたときがありました。
おじいちゃんの影響??
 
c0183801_9351688.jpg

 かなり大好きな、アンリ・ルソーの絵。ちょっとフシギなコミカルな絵を描きます。


c0183801_9364757.jpg

 セザンヌの サントビクトワール山。私、ルノワールは甘すぎて好きじゃないんですが
セザンヌは好きです。

c0183801_9371333.jpg

 点描すると、みんな早死にすると、誰かがテレビで言ってましたが、その通り
35歳くらいで点描しすぎで?亡くなってしまったスーラの絵です。(シスレーは
ちなみに、点描が少しおおまかだったからか?普通に70才以上まで生きました(?)
点描って言うのは、テンテンって小さい点をつなげていって絵にしていくことです。

c0183801_93735100.jpg

 ゴッホです。※カナダ時代、「ゴッホ」って発音したらルームメイトに笑われました。
Van Gogh (ヴァン・ゴー)って呼ぶらしいです。
 
c0183801_9375337.jpg

 イギリスの画家、ターナーです。彼のもっと「嵐」!みたいな絵が見たかったけど、
それはありませんでした。ザンネン。


c0183801_9381522.jpg

ジョルジュ・ド・ラトゥール。なんかフシギで好きです。写真だとわからないと
思いますが、すごく写真みたい鋭い線なんですけど、フシギに味わいがあって
鏡に映ったろうそくなんか、見ていてうっとりしちゃうんです。
あと、女性の色の美しい白さ、横顔の線。
ちなみに、女の人が持っているのはガイコツ。なんですよ。
でもそんなに不気味に感じないのが不思議。

c0183801_9383615.jpg

 帽子かぶりで有名なレンブラントの自画像。

c0183801_9385539.jpg

 生涯30数点というフェルメールの絵。 お肌の透明感がとてもいい。

c0183801_9391727.jpg

 同じくフェルメールです。


 
c0183801_9394032.jpg

 日本画コーナー、戦後にもっと有名どころが取られていってしまってるかと思ったら、
あまりありませんでした。
江戸時代の画家、酒井抱一です。





東京と違って、空いている!

というより、東京が込みすぎるんでしょうね。
ちょうどいいくらいの人のいりで、3時間くらい堪能しました!
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-24 10:01 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★