カテゴリ:☆日本旅行☆( 28 )

 これは、月とDiorのコラボ
c0183801_21103694.jpg


 この間、衝動に駆られてつい東京に行ってきました。
得意の「青春18切符」で、5:57の電車に乗り、10:37東京着。
帰りは、18:42発、23:11新居着。
ほとんど電車に乗ってた感じ??

 でも、お祭りみたいな表参道を歩けて、楽しかったぁー!

ところで、写真撮影に失敗しましたが、左に表参道ヒルズで、歩道橋から写真を
撮ると、ヒルズの赤いイルミネーションと、車の赤いヘッドライトがマッチして、
「左コーナー。赤。右コーナー白」みたいになってて、とってもキレイなんです。
あれ、デザイナーさんが意図したんだろうか??考えすぎかな?

c0183801_2191296.jpg

 急いでたら失敗しちゃった。。

c0183801_21113476.jpg

 表参道ヒルズ

c0183801_21112915.jpg


 
c0183801_21121861.jpg


c0183801_2112165.jpg

 前後しますが、東京ステーション☆
[PR]
by soulsleep129 | 2012-12-26 21:15 | ☆日本旅行☆

 アディオス 乗鞍!また逢う日まで☆
c0183801_912269.jpg


 □■ この前の記事を読みたい方は、「いざのりくら→マウナ会 アーカイブス」を見てね■□


 さて、二人を「新島々」に送りまして、お別れしました。
次の「マウナ会」はいつの日か?・・きっと突然です☆アディオス 同志よ、また会おう。

私はそのまま「旧島々」の売店で、お土産を買いました。

 ここで、お茶を買いました。、(レフア邸のお茶記事)

 あと、りんごとおみそ。
りんご、6個くらい入ってて450円のものと、1個100円くらいのとあって悩みました。
 でもおばさんが、形がそろってないだけだよ、というので、じゃあこっち!と450円のを
買いました。
 家に帰ってから、毎日リンゴ一個!
すごい美味しかったです。
もぎたてって違うんですねぇー。あのリンゴ、なくなっちゃったので、また欲しいです。
美味しかったんだよー。ぜんぜん違うんだよー。

ちなみに、昨日 家でスーパーのりんごをかってきてましたが、母ひとこと、
「・・みそりんごだ。。」
みそりんごというのは、熟しすぎてかすかすぎみのりんごのことです。。
えーん、あのリンゴ食べたい。。。

 さて、新島々の駅を出たのが、15時。単純に6時間かかりますから、・・21時かあ。。

 で、ですね、この「マウナ会」の記事、やったら長いので、みなさん覚えてないかと
思いますが、私、毎日早起きだったんですよ。
 1日目、4時半でしょ?2日目、3時でしょ?3日目、5時でしょ?
しかも、旅先なので、眠りも浅かったんです。
 だから、もうお昼食べた頃から、すごい不安。眠い。。ねむたいよー。
でも、一人で帰らなきゃいけないから、がんばらなくちゃ。
 
 いささか、朦朧としてました。でも、途中で仮眠をとるほどでもなく、非常に中途半端
な感じ。
 帰りって、つらいっすね。。ほんと。
行きはあんなに楽しかったはずの日本人歌手のCDも、もう全然楽しくない。。
でも、歌わないと、眠くなる。。あー、葛藤でした。

 夜は道も混んだので、結局、21時半、家に到着。
「ゴ。ゴールー!!!」
と、ガレージでブレーキを踏みつつ、叫んだ私。

 「・・・ただいまー。」
と帰り、
「・・もうだめだ。。意識が朦朧としている。シャワー浴びて寝ます。」
と宣言し、10時半前には、就寝。


 あー、本当に無事に着いてよかったです。



 というわけで、なんでこんなにも長編になってしまったのか、自分でもわかりませんが
無事、完結!

 すっかり、山に目覚めた私。
この秋、もう一度くらい大きい山に行きたいなあ、と野望を秘め、毎日、図書館で借りて
きました「愛知県の山」とか、「静岡県の山」とか、「南アルプス」とかいう本をニヤニヤし
ながら、眺めています。

 でも、友人に
フラはやめたの?お腹周りは、フラのほうがしなやかになりそうだね。
山ガールはがっちりして四角くなりそうだから、気をつけろ。
のようなことを言われました。

 そろそろ、フラもしなきゃなあー!


  次回予告:乗鞍のあと、地元の山「湖西連峰」に登りました!
また、これもアップしますねー。
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-19 14:08 | ☆日本旅行☆

■□ この記事の前を読みたい方は、「いざのりくら→マウナ会:アーカイブス」を見てね。□■

 雨の上高地を後にした私たち3人。バスで爆睡し、はっと起きるともう沢渡です。
こっちはそんなに雨じゃないんですよー。ずるいー。。


 さて、移動がスムーズに行ったので、13時半前には、目的地「うす焼きカフェ豆まめ」に
いました。
 上高地の河童橋付近のご飯やさんって、観光客向けに値段が高いですよね。
そして、雨だし、私、ふと、
「あっちまで戻るけど、ダムのところに2年前Pと行ってかなり美味しかったご飯やさん
あるから、行ってみる?ラーメンとか定食あったよ。」
と言いました。
 すると、二人も、
「ラーメン、たべたーい!」
と即決。

 で、こちらがその概観なのです。が。(これは2年前の写真。快晴ですね。)

c0183801_17304222.jpg

「一見すると、クチコミとかがないと、ちょっと入りにくそうなお店でしょ。」
と私。
「・・たしかに。Nちゃんのクチコミなしでは絶対入らない感じのお店。Nちゃんはガイドブック
とかで見て入ったの?」
と聞かれました。
が、
「・・うーん。2年前、乗鞍に来たとき、長時間ドライブであとちょっとだーっていうところで
ここのダムで休憩したときに、Pとお腹すいたし、お昼のランチ安いから、入ってみる?
的な感じで、入ったんだぁー。」
と回想します。
うむ!開拓者、NとPです。
きっと、元は別の経営者が、やっていた「レストハウス」的なものだったのを若夫婦が
引き継いでやってるのかな?というのが随所にうかがえ、看板も素敵だし、私としては
アンテナがかなり立つわけですよー☆
ガソリンスタンド兼沖縄そば屋の果報さんといい、ちょっとレアなお店探すの好きなので☆

 2年前はですねー。私が850円くらいで味噌カツ定食みたいのをたべたんですが、
もう超おいしかった!んですよ。
 彼は、味噌ラーメン。スープもらいましたが、美味かった。
美味しい記憶って、残るじゃないですかー。
実は、今回絶対よりたいお店の一つだったので、二人が一緒に来てくれてよかった!

 2年前は、もうかなり寒かったので、外のテラスでは食事できませんでしたが、
今回はテラスが気持ちいい!3人でダムを前に、座りました。
 
 ここの名物の一つに、「うすやき」というのがあります。奈川というのは町の名前なんですが
そこに伝わる、おやきの一種。
 これがまたおいしいんだー。お豆がたくさんはいってて、素朴な味わい。

 そして、その日は、豚のしょうが焼きランチが完売してしまっていたので、3人とも
うすやきと、ラーメンのセット。私は、味噌にしました。


 ・・・あーおいしかった!またまた期待を裏切らず、満足!の3人。
 しばし、まったり。です。


 私は、帰りの長時間ドライブがまっていますので、おやつがてらもう一個うすやきを
買いました。そして、ふと「キナコあげぱん」の文字が目に入ります。
なんでも、コッペパンを油であげてくれて、それにキナコがまぶされているものなんです。
・・美味しそう。。
私、
「これって、冷めてもおいしいですか?」
と聞きますと、背中から
「おいしいですよー!」と声が。
?と振り返ると、お客さんの家族のパパさんが、にこにこと答えてくれてました。
おいしくて、よく食べるそうです。

 よし!じゃあこれだ!と決め、その場で揚げてもらいました。

 これ、木曽街道を越え、恵那のあたりで食べたのですが、・・おいしかったぁー!!


 みなさん、絶対お勧め☆
乗鞍高原、上高地、などに行った際には、ぜひぜひこの「うす焼きカフェ豆まめ」に行ってね。
すてきなご夫婦ががんばってますよー。












  

 

 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-18 17:38 | ☆日本旅行☆

 かっぱばしの新・リュック姉妹。今回は、Aちゃんと私Nです。
c0183801_16571862.jpg


 ◆◇この記事の前が読みたい方は、「マウナ会 乗鞍白骨アーカイブス」を見てね。

 ごろごろ雷がひどくなり、雨はいよいよひどくなります。
森の中を歩いているときって、ほんと木の緑が屋根になってくれるんですねー。
実感!アンド感謝。ありがとう 森! 

で、赤い屋根の帝国ホテル見つけました。
雨がかなりひどいので、もう小走り。

 正面玄関から中へ入ると、やはり 雨宿りチームがたくさんいて、みんなでカッパで
大わらわ。
 どっかでスイーツを食べよう!と言っていたので、とりあえずここのカフェでいいか!
と、暖炉のあるなかに入っていきます。
カッパ上を脱ぎ、カッパ下も脱ぎ、あーびしょびしょ。。

 結構、ぬれたせいもあって、寒かったです。最初は、Tシャツの上にカッパだった私も
脱いだら、寒くなってネルシャツを着ました。
もちろん、温かい飲み物を頼み。
・・あーあったかい。

 で、ですね。そんな風に快適になてしまうと、みんなもうあの雨びしょびしょの世界には
戻る気にはとてもならないないわけで。
 Bちゃん、盛んに、
「・・えーっとさ、もうこのままホテルでタクシー拾って、河童橋に行くのはどう?」
と何回も提案。
 うーん、確かにその気持ちすごくわかる。
そして、外を見ても、窓の近くの席ではないのに十分降ってる感じが伝わってくる降り方
なんですよ。
 
 そんなにおいしくもないケーキ(←あ、言っちゃった。。でもセット1500円。昔ながらの
ケーキって感じで、別段美味しい!と思えないのが悲しい。雰囲気いいから場所代?)
を食べてコーヒーやら紅茶やらを飲みながら、しばらく歓談。&作戦を練ります。

「基本的にサー、上高地って言ったら、河童橋なんだよね?THE 上高地、なんだよね?
そこ行かないで上高地行ったよって言うのは、気が引けるから行くべきかなあ。」
「えー、嘘つけばいいんじゃない??」
「・・えー、それはどうかとぉ。。」
「じゃ、やっぱりタクシーを・・!」
「そだねー。ホテル前に停まってないけど、ホテルの人に呼んでもらえばいいのかなあ??」
「・・あたし、とりあえずトイレ!」
 はい、いってらっしゃいってんで、~しばし、中座~

という感じの作戦中の談話。でした。
あまり、中身の濃い作戦ではなさそうなのが一読でわかる。。。


 そして、結果。
「ま、あったまったことだし、地図上はあと5分くらいだろうから、がんばるか!」
ということになりました。
 私の厚いほうのウインドブレーカー、余ってたのでAちゃんに貸し、レッツゴー。

ま、歩き出すと、雨にぬれるのも慣れてくるんですけどね。
そして、10分後、人のわんさかいるバス停を発見。
そのまま、やっぱり人のわんさかいる河童橋を発見。

 ほんとは、穂高が見えるんですよね。あの雑誌とかでババーンって載ってる
「THE 上高地」は、この日は見えなかったなあ。ザンネン。

 しかし!えらい観光地ですな、さすが。箱根みたい。または京都の渡月橋みたい
でした。わしゃわしゃ人がいる。

 マウナ会、一応記念撮影をしまして、さっさと雨の上高地をあとにしたのでした。

 次回は、超レアなお店、『カフェ豆々(だっけ?名前。。)』ごはん 編 です。


c0183801_16583321.jpg

上高地帝国ホテル。建物は素敵★
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-17 18:11 | ☆日本旅行☆

 雨の大正池。
c0183801_1615321.jpg


 ■■ この前の記事が読みたい方は、「いざ!のりくら!→マウナ会 アーカイブス」から記事を見てくださいね。■■

 さて、マウナ会一行は、上高地へ向かうため、またまた乗鞍を目指します。
気合の入る、26カーブをクリアせねば!
と私はまた、背筋を伸ばして臨みます。

 が、前に とっても安全運転の車がいるのです。
軽自動車のミッションは、急なのぼり坂で中途半ぱに減速しますと、下手するとそのまま
あがれない可能性あり。または、坂道発進せねばならなくなるため、極力リズムよく
行きたいのです。
 が、おそい!
 
 別にあおっているわけではないんですよ。・・でも、切実なの!

 で、結果、あおってるみたいになったのか、それともわたしのせっぱつまった心が
届いたのか、途中で追い越しさせてくれました。

 私も、
「ありがとう!ほんとにありがとう!」と笑顔で喜び、叫びつつ、抜かします。
 
 さて、軽快になったところで、くだり道をまたおり、(途中でお猿さんが、たたったたっと
駆けて横切る姿を見て、ちょっと興奮。
 すんごい山奥ですもん。そりゃ、サルもいますね。

 乗鞍高原を過ぎ、沢渡までは30分かからないくらい。かなりスムーズでした。

 バスもちょうど来たのに飛び乗り、10時半前には 上高地へ。

 バスの社内での会話。
Aちゃん「ねー、老若男女ってどんな意味だっけ?」
Bちゃん「老いも若きも男も女も子供も、さまざまなヒトみんなって感じだよ。」
Aちゃん「このバス、にゃく(若)がいないね。。」
Bちゃん「そりゃ、普通のにゃく(若)は、学校とか仕事とかでしょ。」
私「(笑)ふつうのにゃくとか、ふつうでないにゃくとかわからんし。」

 そして、Aちゃん、
「しかし、ほんとにこのバス、ろうなんにょ(老男女)。」
一同苦笑。

 ほんとに、平日ですから?ろうなんにょが たくさんのなか、(どんな表現じゃ。)
一応、わこうどの私たちは、ほぼ満員のバスに揺られていったのでした。


 さて、大正池バス停。
白骨温泉では、お日様さえみえたのに、なんと上高地は、雨。
 私はさておき、この二人は完全に晴れ女。
のはずなのに、なぜ雨。。
 
 そして、歩いていく途中、どんどんどんどん雨が激しくなるんですよ。。
もう全く景色も見ず、
 「たのしくないー。ぜんぜん景色見てる余裕ないー。」
といいながら、ひたすら歩き続けます。

 今回、たーくさんのガイドブックを図書館から借りて持ってきたわたし。
なのに、なぜか上高地には忘れてしまい、いまひとつ進むべき道が見つかりません。
なので、分岐のところで、カップルに聞き、そのカップルが持っているガイドブックの
地図を一緒に見せてもらって、行程確認しちゃいました。

 さて、実はわたし、いざ!のりくら!の一人で行動しているときに、乗鞍山頂で
「Aloha E kala アロハ エカラ」というチャントを唱えて、何度かお日様を出していた私です。
 これ、ハワイ語で、「こんにちは、おひさま」っていう歌で、出てくるときは、お日様
出てくるんですよー。
 上高地でもやってみようかなとおもい、
「ねーねー。アロハエカラっていう、お日様がでてくるやつ、やっていい?」
と私がきくと、Bちゃん、
「・・え。呪文となえるの??」
といわれてしまいました。

・・ま、呪文っちゃ呪文ですね。
で、一応、やってみたんですが、ちょっとさすがのお日様も出てくれなかったなあ。。

 というわけで、ざんざん雨が降りしきり、雷までなりだしたので、
「とりあえず、上高地帝国ホテルまで急ごう!」
と向かったんでした。



 次は、「上高地帝国ホテル&河童橋 編」です。







 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-15 16:18 | ☆日本旅行☆

 えびすや近くにある、飲む温泉水の汲み場所です★
c0183801_1526385.jpg

 
 ■■ この前の記事を読みたい方は、「いざ!のりくら!&マウナ会 アーカイブス」を見てね。■■


 その前の日に、8時半に床についた私は 案の定、5時半には目が覚めました。

すると、Aちゃんも起きました。
「おはよー。何時?」と聞かれ、
「5時半だよ。」と時計を見て答えると、Aちゃん、
「うそ。6時だよ。」といいます。
「え、5時半だよ。」ともう一度私が言っても、
「6時だよ。絶対。」といいます。
私、ちょっと笑いながら、これ以上どう説明したらいいかわからず、
「えー、5時半だけどなあ。」としつこく 言い。
しばらくして時計を見て、Aちゃんあぜん。
「・・・うそだー私が5時半なんかに起きるわけない。。」

で、そのまま起きるのかな?私は朝風呂いくけど、と思っていましたが、
Aちゃん そのまままた 夢の中に入っていきました。

あとで、それを言うと、Aちゃん
「そうなんだよ。いつも旅行に行って一番最後まで起きられない私だから、
まさか5時半なんかに起きるわけないってびっくりしちゃったよ。」
と続けてBちゃんも、
「なんせ11時に寝てるからさ。起きれちゃうわけだよ。」と。
健康的な旅っていいなあ!と改めて 満足の3人でした。

 えー、ほとんど泊り客のいない、しかも若人しかいないこの日の「えびすや」ですので
当然、朝の5時半すぎから風呂に入るような じじばば的入浴習慣を持つお客さんは
いなかったらしく、貸切。

 そういえば、天気は雨でした。結構きつく降っていて、部屋にいるときから
・・あれ、何の音?滝の音だろうか?
などと考えていましたが、ざーざーの雨の音だったんですね。

 さて、風呂から帰ってくると、二人ともだんだん起きるモード。
用意をし、ウエルカムフルーツの残りを食べました。

7時半に朝食といわれてましたので、昨夜に引き続き、フライングしながら
7時28分ごろ、食堂に行きました。 

 朝ごはん!は、なんと名物 温泉粥です。一杯目は白い普通のご飯。
それを食べている間に、ぐつぐつおかゆが温まり。
 温泉の匂いはしますが美味しかったです。
「おかゆ、おいしいねぇ。朝ごはんおいしいねぇ。」
と3人でかみしめながら、朝からまた満足!

 しかし、私たち一杯目にご飯食べてるじゃないですか。
そのときに、間違っておかゆの具を数種類食べてしまってるヒト、1名。
「お、これ、おかゆにかけると、めちゃうまー!」
と私とBちゃんが喜んで食べてるのを見ながら、
「・・私、喜んで先に白いご飯にかけて、食べちゃった。。」とAちゃん。
「え?これは?」と指差しても、
「・・それも食べちゃったよ。。」
 
 結局、最後はモチネタでは足らず、おしょうゆかけてました。

 これから食べるかもしれない みなさん、気をつけましょうね★

ちなみに、私も食べてしまった小鉢があり、今思えば、あれもおかゆに取っておく
べきだったか、、、と思い返したものです。
 温泉粥、白いままよりは、味がついてるほうが美味しいと思うな。


 さて、チェックアウトして、近くの「飲む温泉水」コーナーへ歩いて向かいました。
この頃には、もう雨がさっと上がり、なんと青空です。


 私、この日の上高地でこの温泉水をごくごく飲む予定だったんですよ。
・・・むりだよー。

 そうなんです。すごい硫黄の香り。
飲んでみようということになり、勇気アルAちゃんが一番乗り。
「・・・温泉卵飲んでるみたい。」
私も一口飲んで、こりゃだめだとあきらめました。

 「冷蔵庫で冷やして飲んだら多少ましかもね。」
「それか、おかゆにするとかね。」

 後日談。
これ、便秘にいいということなので、毎朝起きたら、コップに100ccほどいれまして、
「おくすり!」
と叫んでから飲んでいる私です。
 
 ほんとは、お客さま用に持ち帰ったんですが、・・・とても勧める気になれず。
いや、まずいというわけではないんですけど、美味しい!とはいえないので。。

 でも、2リットル持ち帰った私は、毎朝せっせと飲んでますよー。
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-15 15:32 | ☆日本旅行☆

 全館「山間(やまあい)ビュー」の素敵なお部屋☆
c0183801_2011258.jpg


 じゃらんのクチコミで、お湯もさることながら、お料理も高かった白骨えびすや。
15時半ごろ到着しました。

 新館と本館がありまして、私たちは新館へ。
 
 えー、9月の最初というのは、一番お客様が落ち着く時期なんですねー改めて。
車は、・・私の車だけ?といささか不安になりつつも、チェックイン。
 まだみんな着いてないのかな??と期待を込めながらお部屋へあがります。
エレベーターの前の大きなガラス窓から見える山々がゴージャス!
さすが、山間に建ってるだけあります。

そしてお部屋もきれい!10畳と玄関の2畳ほとの空間は別でして、広い!
&大きな窓から見える山の景色が素敵だわー。

 ポスターにもなっている、公共野天風呂に行ってみよう!と用意してすぐ出かけました。
けっこうな坂道を行きは下っていきます。
 と、ナンバーが遠いところが多く、車も高そうな車ばっかし。
「軽自動車、ないね。。高級温泉地帯だねー。」
と話しながら、公共浴場へ。

500円です。券売機で買い、かなり急な階段を下がって、流れている川の横まで
でます。その横に、お風呂があるんですね!

 白骨温泉の特徴は、得意の「乳白色」ってやつなんですが、さすが!です。
白いー。下見えないー。
 そして、横を見れば、深き緑の山々と川のせせらぎ。あー幸せ。

c0183801_201479.jpg




 温度も結構ちょうどいい熱さで、気持ちよかったです。

 17時までで終了のため、16時すぎにばたばたでかけ、もう貸切でそのまま終了か?
と思いきや、駆け込みラッシュでたくさんお客様が来てました。
ちょっとずれてよかったぁ!

 服に着替えて、また上りだし、おみやげ物屋さんでなぜか、そば饅頭と買い、(あれ?
そばだっけ?)おいしかった!!
てか、もちろんお饅頭もおいしかったんですけど、昼にそばしか食べてないから、お腹
空いてました。
 そして、また、長い坂をゆっくりあがっていくのでした。 

 私たち、
「帰ったら車たくさんとまってるかなあ??」
とちょっとだけ期待しましたが、うちの旅館は2台だけ増えてるだけでした。
 閑散期だなあ!まあ、込んでないのはいいんですけど。でもちょっと寂しい気もする。。

 二人は部屋に着くと、
「あー座っちゃった。座ったら、もう動けない。」
といい、根っこが生えました。
私は、根っこが生えたら最後、お風呂に入れなくなりそうで、直ちに、旅館のお風呂に
直行。

お湯、さらに乳白色でした!そして、ほぼ貸切。あー癒された。
 で、入ると、おばさんが入ってまして、(一方的に?)いろいろ話を聞かせてくれました。
なんでも、前の白船グランドホテルは、団体のおばあちゃんたちでいっぱいだとか。
で、経営が一緒なので、えびすやとホテル、お互いのお風呂に自由に入っていいんですって。
へー。
「この乳白色は、すごいわ!」とおばさん。
「この下の露天風呂は、ぜんっぜん白くなくて、がっかりなのよ。なんででしょうね??」
といいます。
なんでも、このお湯は、時間がたつごとに白くなるそうで、
「じゃあ、時間がたってるってことかしら??」
とかまたいろいろ言ってました。
そいでもって、自分は毎年 平湯温泉に来てるだの、なんだのかんだの言ってたなあ。
 ね、一方的にいろいろ話聞いてるでしょ?
いや、別にいいんですけどね。いいんだけど、たくさんの情報が一気に頭に
入りました。
 そして、その後おばさんを後に、露天風呂へ向かった私です。
たしかに、なぜか 無色透明でした。
一人露天風呂、気持ちいい!!


そういえば、レディースプランだったので、ウエルカムフルーツがありました。
それがね、また豪華!
普通、ちょっとお皿にメロンひときれと、ぶどう3粒くらい乗ってくるだろう
ぐらいに思いますよね。
しかし!フルーツ盛、です。しかも、もりもりに盛ってある。おいしかったぁー!

 そして、ご飯。和風にフランス料理が混ざってあるような感じでして、一工夫
あって、美味しかった。
もうおなかだんだんいっぱい、と思ってから、更に3品出てきました。
げふ。もう食べられない。・・なんて思いながら、がんばっちゃう3人です。
それにしても、おいしかった!


 さて、食後。
ほんとは3人でゆっくりしたかったー。

でも、私極端に寝不足。。のため、8時半には先に寝かせていただきました。
二人は、まったりビール飲んだり、1時間もお風呂に浸かったり、かなり堪能した
ようですよ。よかった☆



 次は、朝ごはんの温泉粥 & 飲む温泉水 について です。


 ・・☆☆この記事のまとめを見たい方は、 こちら へ ☆☆


 ★レフア邸は、ハワイアンボディケアのお店です。HPは
http://www.aloha-lehua.net/





























 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-12 18:35 | ☆日本旅行☆

 アンティーク!なガソリンスタンド(この写真は山梨のものですが。)
c0183801_20195439.jpg


 じゃらん大好きsoulsleepです。・・でもないか!
たまたま今回は2泊ともじゃらん。

そういえば、ついでに、この間みんなで話していて気づきましたが、どうやら初期の頃から
ずっと私が段取りして、予約してるみたい。ですね。
・・改めて、好きなんだなあ、段取り。。

 あ、ついでに、今回のたびのきっかけです。
手筒花火の晩、Aちゃんに「前、いっしょにいったねー!楽しかったね」という
思い出共有メールだけだったはずが、語尾の最後になんとなく、「8月暇なら
レフア邸おいでよ。または、またみんなで集まりたいね」みたいなことを送りました。
 そしたら、深夜、二人からメールが来ていて、次の朝読むと、
「9月の初めで、レフア邸は暑いから、涼しいとこいきたい」という具体的なコメントが。
 で、その日の朝7時半には、
「じゃ、旅行担当するから、ちょっと調べてみるね!」と書き送ってます。
そして、わけもわからずエンジンがかかった私。3時間くらいで、候補地を
乗鞍と白骨にあげ、しかも宿までちゃっかり確認して11時に決定メール
をしているあたり、すごい。。そしてその強引な旅行プランに乗る二人もすごい。
さすがマウナ会!

 そして、なぜ白骨温泉かといいますと、山奥の秘境で高級旅館しかなくてついでに道が
細かったため、20年前に断念したという思い出があり、ずっと憧れだったんです。 


 さて、300号線というのが、北側にありまして、そこを使うと上高地もぴゅっと
いけるし、松本からも乗鞍を経由する必要がなくていいらしいのですが、もう少し
先まで拡張工事のため、通行止め。
そのため、大好きな乗鞍、ですが、まあ何回も往復するわけですな。
ということで、乗鞍のバス乗り場の手前から、山を越えます。カーブはなんと26個。
 ぐいーんぐいーんと勢いをつけて登らないと、途中では止まれないこの坂。
そしてまた、エンジンが焼けないよう気をつけなきゃ的なくだりが続くわけです。
10キロ弱の道ですが、20分くらいかかった気がします。

 そして、20分後。看板発見!

白骨温泉というのは、ほんとの山間に段々のところに立っている旅館がある温泉地帯です。
だから、わーって全貌が見えません。温泉街もありません。それがまた秘湯感を
漂わせるんでしょうね。

 友人曰く、「うわー奥まってる。不倫旅行に最適そう!」
と言ってました。
私が、「サスペンスの湯けむり殺人はありそう?」と聞くと、
「それもありそう。」とのこと。二人は、「信濃のコロンボ(笑)」とかいうサスペンス
の話をして、笑ってましたね。そんなのあるんだー知らん。。
「あのさー、丸い顔のヒトが主役なんだよー」とか言ってました。
 で、思わず今画像を検索してしまいました。

・・!中村梅雀さんかあ(笑)

というわけで、湯けむり殺人はあるかはわかりませんが、相当に秘湯の白骨温泉です。

 ああーコネタばかりで、どんなところかわからない記事になってしまったぁ。。


 次は、公共浴場編とお宿編。










 
 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-12 18:16 | ☆日本旅行☆

 三本滝ですー☆
c0183801_17275787.jpg


 えー。一人で始まった今回の旅「いざ!のりくら!」は、かくして「マウナ会定例会」
になったのでした。

 乗鞍高原を後にして、(白骨温泉に向かうためには乗鞍から行かなきゃいけないので、
すぐ戻ってくるんですけど。)私はひたすらまた1500m→600m地点まで下がります。
下がりながらまた不安な私。100キロも加重して(二人分という意味です。)果たして私の
軽自動車は、1000mも30分で登れるんだろうか。どきどき。
 と不安になりながら、松本電鉄「新島々」の駅まで向かいました。

 11時20分すぎ。電車から下り、早速写真を撮ってる二人を遠くから眺めている
私。二人とも朝早く来て、遠くから来たよなあ!
 
 後で話して確認したところ、この3人が集まったのは、実にハワイ島耐久ツアー
以来とのこと。オー久しぶりだ!
 ひさしぶりひさしぶりってんで、きゃーきゃ言いつつ、車に乗ります。
「しかし、下界は暑いよ」と私。「しかも、このあたりはセミ鳴いてるけど、ある地点から
鳴かなくなるし。。」
でも、ココの時点でも結構涼しい!とお二人さん。

 そんな二人を乗せ、私はまた背筋を伸ばし、ぐんぐんと何とかあがっていきます。

 さて、この後私たちは、おそばやさんに寄り、そこから歩いて30秒の「番所大滝」
を見て、1時間強のハイキング「三本滝」を見に行くことになったのですが。。

 二人ともほんとにごめん。。
冒頭にも書きましたが、私、このおそば屋さんの後、番所大滝の前、の5分間に
大事な大事なカメラをなくしました。。二人とも旅の始まりだったのに、ほんとすまなかった。。
 結局、車を反対返しにするくらい、30分ほど探しまくったのですが、見つかりませんで。。

 というわけで、私自体は、三本滝を歩く間、やはり心が上の空で、くもった心で
滝を見てたのでしたぁ。(えーん)
 あれですね、大事なものをなくすと、ほんと哲学的になりますね!ある意味。
なんとかして、自分の中の心のもやもやをなくそうとして、
「コビトが持っていった」だの、「このリュック大事なものが吸い込まれちゃう」だのと
誰かのせいにしてみたり、
「きっとカメラをなくしたから、すごい危険な目にあわずにすんだんだ!カメラは
人身御供だったんだぁ。」と話を作ってみたり。。

 えー、カメラのことはさておき、三本滝はですね、バス乗り場からかなり上がります。
マイカー許可の一番上ですね。
 車を停め、テクテクテクテクハイキングコース。

 ところで、前回「リュック姉妹」で写真を撮った私とBちゃんですが、そのときAちゃんは
「リュックなんか恥ずかしい」と持ってこなかったんです。でも、今回はAちゃん
わざわざ買いに行ったそうで!えらい!と言っていたら、なんとなぜか今回Bちゃんが
持ってこなかったんだあ、ざんねん。。

 そして、なぜかBちゃん、前回ABチームで行ったハワイのマノア渓谷も真っ白な
コンバースで行ったらしく、今回もなぜか白いコンバース。非常に歩きにくそうでした。
あれってやっぱりおしゃれスニーカーなのね・ナットク。
 少しでも歩けるようにと、普段の道歩きでは絶対しない上まで紐で結びなおし、
がんばって歩いているけなげなBちゃんでした。

 写真、家にあるので、後ほどアップします。


 さて、引き続き傷心の運転手Nとそのとばっちりをくらっている2名を乗せて、
秘境の温泉、「白骨温泉」に向かうのでしたぁ。










 
  
[PR]
by soulsleep129 | 2012-09-11 16:39 | ☆日本旅行☆

 四条の少し南側の鴨川で撮ってます。京都名物鴨川に座るたそがれギャルたち
いますねー☆ このとき、たそがれカップルもいたかなあ?
たしか3月のひな祭りの頃だったので、まだ寒かった。
左側が東華菜館です。
c0183801_16205463.jpg

 私はですね、ブログはパソコンで書きます。なんでかっていうと、すごい
文章長いじゃないですか。携帯では打てん。それに、スマートホンじゃないし。
・・ところでスマホっていってるくらいだから、スマートホンですよね。でも、こうやって書くと、
おばちゃんっぽい。おばちゃんって、ファフィフェフォの発音がフシギじゃないですか。
ま、いっか。
いや、スマホでも文章たくさん打つから、携帯では投稿しないだろうな。

 話がずれました。
いつも、アップしたい画像を、パソコンに入れておいて、気の向くままにピックアップ
しては記事を書いていきます。
 で、ですね。3月の初めに行った京都の写真がずっと残ったままで、気になってたんです。
このブログに回想録というのが時々あるのは、そういうわけなんですよね。

c0183801_16213652.jpg

 だいだいだいすきな、あじゃりもち。 これ、京都駅にも売ってます。
本店はどこでしたっけ?? 

c0183801_16311066.jpg
 
 三条大橋わたったところのたわし屋さん。1個300円。京都行くと、2,3個まとめて
買います。


c0183801_16225895.jpg

 ぽんとちょうの歌舞練場。建物が素敵。

c0183801_16233642.jpg

 高瀬川のほとりで、800円くらいの定食たべました。わらじとんかつ定食。
美味しかった!

c0183801_1624965.jpg

 これ、どーこだ?

正解は、 四条大宮の駅のところにある、靴の修理屋さん。
すごい丁寧に直してくれて、磨いてくれて値段も安くてびっくりしました!
 おじさん、おばさんありがとー☆


 この日は、(前日奈良入りしてまして、そこはブログにアップしてるんですよ。
中途半端でしょう??)奈良ともAちゃんと、2万歩も歩いてしまいました。
  


 奈良から、JRで京都に出て、そこから、七条京阪までお散歩がてら歩き
「祇園にいったことがない」奈良ともを案内するべく、四条から祇園を歩き、
そのまま下に下がってそれから、西に向かって、また高瀬川を歩き、ご飯やさんを
探しました。
 で、またそのまま高瀬川沿いを三条方面に歩き、そこから寺町を下がって
錦の市場に出て、歩き。ぐるぐるぐるとよく歩いたなあ。



 最終的には、錦から途中また四条に出て、友人は京阪から乗り換えしつつ
奈良に帰り、私は、鴨川でたそがれた後、京都駅まで歩いたという。
 それでもって、実家の駅からまた実家まで更に歩いて、さすがに
疲れました。



 奈良友Aちゃん、また京都で待ち合わせしようねー☆

 
 アーカイブス☆
:「関西へ逃亡中」

:「奈良おでん」「明倫小学校の喫茶店」「東大寺お水取り」

3:奈良東大寺 鹿よせ

4:広隆寺の弥勒菩薩








 
 
 


 
 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-06-30 16:58 | ☆日本旅行☆