晦日は恒例☆おもちつき 2012

 お釜いっしょなので、2009年12月の写真を使いました☆
c0183801_22215838.jpg


あー、なんやかんやで久しぶりの恒例もちつきでした!
 ハワイから帰ってきた年に参加して、あとは仕事が入ったりなんだりかんだりで
参加できなかったのですが、久しぶりにあんころもち、丸めたぞ。


 母の実家での恒例行事でして、ここ長い間、晦日にお餅つきというのが定番
なのですが、今日雨だったですよね。
で、天気予報を見ていて、午後からやろうか、明日大みそかにやろうか、なんて朝まで
定まりませんでした。
でも、父の記憶の限りでは、彼が手伝い始めてからは、天候のため別の日、なんて
ことはなく、風の強い日はあってもたいてい お天気というのがふつうなんですよね。
でも、今日は不安定なお天気で、今日やれるか心配してました。
そして、42年間、基本的にはずっと30日にやれてたなんて聞いちゃいますと、
ますます、今日やれるといいのに、と思ってまして。

 そんな願いがきいたのか、10時くらいからは、雨がぽつぽつ降りだしたものの
なんとかおもちをつくことができたのでした。ぱちぱち。


 最近では、おもちをおうちでつくよといっても、餅つき機がほとんどのようです。
うちも、途中までは餅つき機。でも、仕上げは必ず、杵(きね)と臼(うす)です。

 あんころもち担当兼雑用の私は、お餅をついている所をちょろちょろしていました。
 で、なんで全部餅つき機か、聞いたところ、味が全然違うんだそうです。
へー!


 で、午後からお客様だったので、 出来立てのあんころもちを持っていったら、
「おいしい!感動!」
と言ってくれました。
そうなの。おいしいのよ☆☆おもち。

 やっぱり、みんなでトンテンつくの、手間はかかるけど、いいよなー。
来年も、がんばっててつだおっと。

 明日で2012は終わり。
最終、最後のお客様と、軽い大掃除(大きいのか小さいのかどっちだ?)です。
まとめのブログも書きますねー。















 


 
 
 
[PR]
by soulsleep129 | 2012-12-30 20:48 | 日本生活