flat iron building in NYC

 ブロードウエイを下に歩いてください。22nd St. との分岐、マディソン・アベニューの
近くにあるんですよ。
 
c0183801_10182734.jpg




 時差ぼけにはなりませんでしたが、すっかり風邪を引き、(というか過労)4日ほど
マッサージの合間に眠っていたSoulsleep 。やっと昨日朝から復活しました。
昼3時間くらい昼寝して、夜も10時過ぎには眠ってました。
相変わらず、帰国すぐはお客様が連日のため、鞭を打ちつつマッサージ。 
ていうか、いい加減学習するべきでしょうか?
次回から、帰国したら、1日オフ取るようにしようかなあ??

というわけで、復活したと思ったら、今日はお休みなのだ☆ラッキー!うれしくて、
朝から散歩に行きました。
 NYまだ写真がたくさん残ってるので、アップしちゃいますね。


c0183801_10197100.jpg

 フラットアイロンビル。 
建設当時は、「こんな作りじゃすぐ壊れるぜ。」と揶揄されていたらしいこのビル。
割に頑丈で、すっかりNYの象徴のひとつになりました。


 これ、新聞のO・ヘンリー(←賢者の贈り物の作者)の特集かなんかでみまして、
一目で気に入った建物です。
NYだとは知らなかったので、今回ガイドブックで見つけて、うれしくて!
 てくてくてくてく、がんばって歩いていきました。

 ちなみに、「賢者の贈り物」は、短編で。
貧乏な若夫婦が主人公なのですが、貧乏なのでクリスマスプレゼントが買えない。
仕方なく、奥さんは自慢の長い髪を売ってだんなさんが大事にしている懐中時計の
金の鎖を買い、だんなさんは、大事にしていた懐中時計を売って、奥さんのために
素敵な髪飾りを買います。クリスマスの晩、帰ってきてお互いの思いやりにうれしいやら
おかしいやら、というなんともハートフルな話です。
 何回読んでも、最後のくだりが泣ける!











  
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-29 09:11 | ☆NY・韓国・ペルー旅行★