Facebook 考察&映画『Social Network』

 まったく意味のない写真です。近くの森のつた。
c0183801_2175277.jpg


 私が最初に「Facebook」というのを聞いたのは、ちょうどハワイにいるとき
だったかな。2008年だから、創立から4年もたってるんですね。
 50才くらいの女の人が、
「昔の友達とかとすぐつながっちゃうの!すごい!」
とか言ってて、別に昔の友達とつながりたくない私は、別にだな、とか思ったのを
覚えてます。
 でもそこからすぐにPも始め、最初は喜んでた彼でしたが、あきやすい彼は
すぐ(2週間くらいかな)
「もういいや、facebook」
とか言って、やめてたのを覚えてます。
マメじゃないとできないですよね。返事もろくにしない彼が続くわけないかと
思ってましたが、やっぱりでした。

 その頃、モントリオール時代の友人のお母さんと話していて、(なぜかそのとき
本人とは電話できず、お母さんとやり取りしてました)彼女もやっていると知り、
ログインだけするために、アカウントを取ったのが、ハワイ時代。

 それから、ほっとくこと4年。
匿名好きの日本でも、4年もたてば、facebookは流行りだし、今に至ります。
最近私も復活させました。

 私自体は、2週間くらいマメにやってみたものの、最近 少し距離を置き気味。
だって、一回開くと思いのほか時間食う。
 でも、久しぶりの友達とつながるというのは楽しいし、遠い友達とつながるのも
なかなか楽しい。

 でもでも、なんですかね~?
もうちょっと、遠い友達とか過去の友達はミステリアスでもいいのかも?

いや、今、実は「Social Net Work ソーシャルネットワーク」見てました。
そうかあ、ハーバード大学のお利口さんが作ったんだぁ。
わりと面白かったです。
お金が絡んだり、友達と会社作ったりすると、もめるんですね。なるほど。
別にこの主人公が特別ものすごく悪い人だったわけではなく、なかなかタイヘン
なもんだなあ、なんて思って、同情してました。
 最後に、彼が何回も見ている画面が、facebook作るきっかけ(?)に
なった昔の彼女のfacebookなんです。ちょっとひどいことをして、彼女は
彼を許してくれませんでした。
 「友達」にリクエストしたいけど、できなくて、何回もクリックしてみているというところで
終わるんですけど、5億人がつながっている巨大サイトなのに、一番つながりたい
人にはつながらないんだなあ、というのがなかなか切なくて、最後がよかったな。
 彼、すごーい成功して、お金持ちになったのにね。

 というわけで、すごーいつながりたい人とは、なかなかセンチメンタルな理由で
つながれないという、ちょっとロマンチックな facebookです。

ちなみに、Pはまったく更新しないし、私は彼のために英語で書いて(時々、あほな
ミススペルして恥ずかしい思いもしている。。あーこの間のはほんとに。。。)いるのに
コメントなしなのです。

 あ、そういえば、昔の友達を探そうとしました。
一人、仕事が超ハードで、過労死で死んでるんじゃないかと心配してる人がいるんです。
真剣に心配してみたりして。大丈夫なのかどうか、安否確認したいなと思ったけど、
見つかりませんでした。ザンネン。
 あの世の人になっていないことを切に願っています。
もし、私を見つけたら、連絡求む!

 という、facebook みなさんどんな風にかかわっているのでしょうね?












 

  
[PR]
by soulsleep129 | 2012-05-08 21:13 | 思うこと