華(レフア)邸は、漆喰に始まり・・

 Beforeです。
c0183801_22174784.jpg



 09年12月、この家を借りたばかりの頃の初仕事も、漆喰を水でこねることでした。
今回は、ハワイ前にすでにこねてましたが、何はともあれ漆喰です。
ほんと、漆喰も慣れました。なんやかんやで、結構塗ってますからねぇ。

 しかし、今回は屋根の上に乗るため、ちょっと緊張。
しかも、父の地下足袋は大きかったので、2重靴下ではき、いつもの青い漆喰用
手袋に作業ポンチョを着て、いざ屋根へ!
 北側で寒いかな、と思ったら、そうでもなかったです。
ただ、やはり足場が悪いため、安定しない。変な姿勢で、足がしびれてきます。

 漆喰、ペンキよりもかなり時間がかかります。半面塗るのに、1時間。
 おわりがけに、屋根から落ちそうになり、あー落ちるかも~。とゆっくり
よろけましたが、大丈夫でした。よかった。足の限界を感じました。
 結局この日は、半面でやめて、1週間後にもう半面も塗りました。

 作業してるとですね、うわーすごいな私、地下足袋はいて 屋根に乗って
作業してるなんて、プロみたい!と一人でかなりうれしくて、写真を撮ってほしくて
しかたありませんでした。でも、偶然とおりかかってくれる友人もいず、
時々旧道を歩く通行人の方も さして興味もないようで、ちょっとつまらん。
 しろうとの女子がやってるってわかるともうちょっと気をひくんでしょうが
(そんなに見てもらいたかったか。。)あの服装では、男も女もありませんね。

 あーそれにしても、写真撮って欲しかったなあ!






c0183801_22184137.jpg

 いざ!鎌倉!地下足袋はくと気合はいります。
リピーターのお客様が、玄関先にあるのを発見して、
「あら~、うわさには聞いてたけど、ほんとに自分でやってるのね~」
と言ってました。はい!自分でやってます。


c0183801_22194737.jpg

 漆喰塗るのに、何種?の神器です。 


c0183801_22202886.jpg

 結構、暗くてぼろぼろだったんだよな、旧道からの眺め。 


c0183801_2224666.jpg

 おっと、看板つける前の写真がないや。
 明るくなったでしょ??個人的にはかなり満足です。

 
そうそう、協力業者(私が勝手にネーミングしただけ)がまた増えました。
最初、漆喰ぬりとふすまはりの「匠工房」、
台所の食器棚をおろしてくれた「H家引越しセンター」、
リンゴのパウンドケーキを2度も持ってきてくれた「メゾンドジョセフィーヌ」。
看板の「ペンキガールズ」もいましたね!
そして、今回、みやしとインテリア工房です。

 明日は、みやしとさんたちをお呼びして、一人で作業したところのお披露目会です。

 ではまた明日☆お楽しみに。

しかし、ここ何日かまた花粉ひどいですね。。昨日今日と外に出ていたためか、
余計につらいです。そのせいか眠い。。
 花粉症のみなさんもうちょっとがんばりましょうね。お大事に!









 
[PR]
by soulsleep129 | 2011-04-13 22:39 | 古民家の改修