私たちにできること 節電 

うちは、震災前からエコロジー一家。なのか、根っからの倹約性なのでしょうか。

 とりあえず、実家木造なので、暖房しないと5度くらいになっていると思います。
でも、私何年か前からずっと小さな電気ストーブだけ。
今年にいたっては、それもやめて、湯たんぽをおひざに載せて、生活しており
ます。かといって凍えているわけではなく、お客様にもいつも口をすっぱくして
「手が暖かくなるように着てください」と言いますが、私の手はぽかぽか。ちゃんと暖かく
なっています。
なんでかというと、着ている量がすごいんです。
今まではあまり自慢できませんでしたが、今なら紹介してもよさそう?
 ヒートテックの肌着の上に、厚手のタートルネック、その上に厚手のセーター2枚、そして
ちゃんちゃんこです。5枚か。ちゃんちゃんこがお布団着ているようなものなので、重いんで
しょうが、もう中学生から冬はちゃんちゃんこと決まっているので、慣れっこです。これだけ
着ていると、ちゃんと手も暖かく、暖房なしでも問題ないですよ。
 みなさん、恥ずかしがらずにたくさん着ましょう。フリースだけ?だめだめ!
靴下1枚?だめだめ!
 ちなみに下は、ズボンの上にブランケットをスカートのように巻くこともあります。
あったかいです。

そういえば、ラジオで 古いスキーウエアを出して節電していますという方もいました。
みなさん、工夫されてるんですね。

 それにしても、被災されてる方、一刻でも早くうちの毛布を含め、各地で送っている毛布が
届きますように。
そして、一刻も早く、燃料が届いて、暖かく過ごすことができますように。
[PR]
by soulsleep129 | 2011-03-17 20:43 | 日本生活