人気ブログランキング |

回想 島根 おこん本陣

 これは、うちの近くの神社ですが。
c0183801_2132379.jpg


。。。風邪、熱はもう土曜日から出てませんが、のどが・・のどが~。
声がでない、Soulsleepです。
声が出ない、で思い出したのが、昔島根旅行で行きました、「オコン本陣もとい八雲本陣」。
ここは、島根の宍道湖からすぐ近くにあります由緒正しき旅館です。
江戸時代にお侍が泊まった本陣あとが旅館になっているところでして、入り口はもうまさに
資料館。よろいやなんかが置いてありちょっとドキドキ。
木戸をくぐって、
「こんにちは~。ごめんくださーい」
と恐る恐る声をかけますと、当時出てきたのが、
「(いらっしゃいませ。お待ちしてました。どうぞ中へ。)」
・・以下全部、空気声の細長い色白なおばさん。空気声というのは、声が全く聞こえなくて、
空気が口からでていくことで何を言ってるかわかるというものです。
 大変感じの良い方だったのですが、いかんせんこの薄暗い入り口に声のでないおばさん。

・・ここは、「きつねが商う『オコン本陣』に違いない!葉っぱでお金を払わなくては。。」
と震えながら中へ入ったものです(笑)

 細長い廊下を案内され、お部屋でお茶を出していただきながらお話を伺うと、
「(昨日まで高校総体のお客さんで忙しくて、疲れが出たのか風邪を引き、声がでなくなって
しまいました。。)」
と相変らず終始空気声で話してくれたのでした。
あー、きつねじゃなかった、と納得。・・よかった。

 この宿、このエピソードだけではなく、なかなかおもしろかったです。
1泊2食14000円くらいのお宿だったんですが、お料理は昔ながらの「本陣料理」がお膳で
食べられておいしかったです。
 しかも、夜は違うおばさんがお給仕に来てくれてて、その人はまた「たぬき」のように
ふっくらとぷくぷくの血色のいいほっぺで、・・やっぱり化かされてるのか?どきどき
と思わないでもありませんでしたが、ご飯は本物でした。あたりまえ??

 ただ、その日は、お盆明けで人も少なく、この棟はおそらく私達だけ??というのは
あんまり考えないようにしながら、一泊した私達でした。

途中、トイレに行きたくなりましたが、落ち武者なんかが廊下に立ってたらイヤだな。。
と夜中に行くのは我慢しちゃいました。(当時も十分オトナだったのですが。)

 朝になり、連れに聞きますと、
「私もがまんしちゃった~。ほんとでそうだったモンね。」と同意見。
しかし、もう一人が
「あら、戦国時代にここでは戦わなかったろうから、落ち武者はでないわよ」
とするどい指摘を。
「・・ということは、こういう頭の??」
と 大国主の命の頭をジェスチャーして笑いました。
  それなら、幽霊でもこわくない気がしました!幽霊っていっても、もう2000年ほど前?
とっくに昇天してるでしょうし☆


 オコン本陣(八雲本陣)、宍道湖にお越しの際は、ぜひお泊りくだされ。
10円切手を貼る はがきセット、(いつつくったんだ。)お土産にくれますよ~。(たぶん今も)














 
by soulsleep129 | 2009-11-30 21:06 | 日本生活